整体・美容サロン フェールラヴィ    Blog
     未来につなぐ健康美容

肩こりってどこからはじまるの?

 

日本人の8割以上の人が肩こりを感じていると言われています。

みんなにあるからいいか~ということにはならず(ならないでほしい)

何か対処をしないと楽になってはいけない訳ですが、ただその対処の仕方はどうしたらいいのか

ということです。

それを導くには、まずその肩こりの原因から探ってみる必要があります。

 

猫背で頸椎に負担を強いる姿勢だからでしょうか?

デスクワークによる眼精疲労からでしょうか?

労働やスポーツなどでの筋肉の使い過ぎでしょうか?

老廃物の流れが悪いのでしょうか?

 

自分は姿勢が悪いな、肩が凝るなって感じている方でしたら、それはもちろん姿勢矯正をするべきです。

でも眼精疲労だけが原因だって思われたら、スマホやPCの観過ぎに気を付けながら、ホットアイマスクや目の周りのマッサージでも肩の緊張が抜けるかもしれないので、まずはお試しを。

筋肉の使い過ぎは、温める、もみほぐす、休むことが一番です。お仕事などで長年凝り固まっている筋肉では、なかなかセルフケアでは対処しづらくなるので、その時はプロにお任せしてください。

老廃物の流れも・・・流すことも大切ですが、その状態を維持するには、逆に筋肉をつけることも必要な場合がありますよ。

 

しかし、そんな理由はなくとも・・・。

肩こりやくびの凝りは、姿勢に影響されるだけではなく、気持ちの緊張だけでも血管が収縮して

起こってしまうので、誰もが日常的に起こりやすい症状と言えます。

いつも無意識に緊張してしまうことが多い現代人。

ここが【日本人の8割が肩こりを感じている】、大きな要因かと私は思っています。

 

気持ちをゆったり持てるようになるには

まず、そのゆったりするための時間づくりが必要です。

自分だけのことを考えられる時間を、まずは意識して取れるようになるといいですね!