整体・美容サロン フェールラヴィ    Blog
     未来につなぐ健康美容

意外と気になる足首の太さ(脚について1)

足首周りの太さを気にする方は案外多いようです。わかる~。
アキレス腱が出ない→痩せられたら「私にもアキレス腱があった~!」と言われますが、私自身もウカウカしていると足首がすぐ太くなるたちです。

足首が気になるのは、主にふくらはぎ全体が細くなりたいという人に多いのですが、この足首周りといえばからだの最下にある最も大きな関節で、関節といえばリンパ節がありからだの中の水分を溜めやすい箇所なのでなんだか脂肪がつきやすい部位となっています。【むくみ→脂肪付く】の流れです。
しかも、先ほど書いた通り、からだの最下にある!
そのことによって何十キロとある体重を寝るとき以外支え続けているため、関節が詰まり硬くなることを逃れられません。

そこで足首を主に形成する足の骨の関節調整を行って、かかとの着地点と
すねの二本の骨の可動を付ける整体をします。O脚だとこの部分の歪みがあるので、まず関節の動きをつけることを行ってから、関節のゆがみの改善を手技で行っていきます。
こうすることで、足首は足首としての運動がしやすくなり、足首がその運動によって脂肪が付きにくくなります。

しかし!今現在ついている脂肪は取り除ききれないので、セルライトの分解(セルライト化は必ずしています)と共に必要な方は脂肪の分解除去を特殊な機器で行っていきます。

整体やリンパマッサージでアキレス腱がうっすらと出ることはよくありますが、
硬く太った足首の場合は、そとくるぶしの上にセルライトが付いてきます。これを取り去るととても美しいラインが。すねの外側の骨である腓骨によるラインが出てきて足首が華奢見えしてきます。

こんなところに…骨♡って思います。

アンクレットも似合います。

例えパジャマであっても、そのパジャマから覗く自分の足首が愛しくなります。

そんな華奢見えポイント。

施術後のお客様が見逃さず、すかさず喜びのコメントくださいました。

そこまで見てくれると嬉しい~