いらっしゃいませ、アトピー体質仲間です

お顔のアトピーで苦しい思いをずっとされてきたお客様に、いつも化粧品を買って頂いています。フェールラヴィの開業時からなので、かれこれ5年半ですね。

本当は光線療法で細胞レベルから身体をつくり変えていく必要性と、プラセンタ化粧品との併用で効果があがると思うのですが、一度光線で陽性反応が出ちゃったんですね。アトピー症状の場所が顔だけに、しかも女性なだけに、不安がとても強くなられてしまいました。

むうぅ、難しいところです。。

でもね、薬ばかり塗っても良くなってこなかったけれど、治したい!と確かな気持ちは感じていました。だったら化粧品だけでも使って、少しずつ正常なお肌になって下さい!ということで、過去同じ例である私を信じて始めて頂き今に至ります。

これアトピーで赤黒い時のわたしね。  まぶたも痒くてただれてたから今より眼が細いかな。

 ずっとずっと薬を塗り、時には内服を飲み続けてきたことで肌の中から黒くなってきたような、そんな感覚すらあったから。このまま体質を変えず、身体の機能を止める対症療法で抑えているだけではダメだとおもって。

まず栄養が沢山入りすぎるとまた反応してしまうのが怖いと思ったので、ゴワゴワ肌や、赤黒い顔色や、皮膚がめくれたりする乾燥、そして痒み!アトピー特有のつらさから抜け出せるよう化粧品を選んで保湿洗顔と化粧水にて始めて頂きました。

やっぱりね、光線と同じく、排泄作用のあるプラセンタの濃いサプリメントでも吹き出物がでちゃって怖くなられてしまったの。大事なことなんだけど難しい。

でも…..
今はね、そのお客様、むかしのようなお顔の赤黒さは随分に減ったんですよ。(アトピーっこの私だから見る目は厳しめです。)乾燥にいたっては年中感じることがないみたいで、痒いのか癖になって、常に手が顔を触っているということも無くなり、二人で正面向いて笑顔で話ができるようになりました。

それと、不思議でしょうが、顔のアトピーが楽になってから、頚や肩が凝って仕方がないって言われることもなくなったんですよ(^ν^)『んー、元気!』って嬉しいお言葉です♡

流れがよくなる、肌がよくなる、気持ちの凝りも減っていく。

健康って何よりのしあわせです