整体・美容サロン フェールラヴィ    Blog
     未来につなぐ健康美容

小顔に近づくために必要なことは

近年、小顔矯正や小顔マッサージがとても流行っていますね!

全身のダイエットはもちろんですが、顔は一番に人目につくところなので

キレイに、可愛く、かっこよく見せたいです。

 

整体視点で、小顔に近づくために必要なことはやはり土台が大事!!ということです。

頭を支える土台となるのは【肩甲骨や骨盤】です。同じようにぱっと見た目で言えば、【肩幅とお尻の大きさ】となります。これがゆがみによって大きく広がっていると頚の筋肉が凝りやすくなり、血液や老廃物の循環がしにくくなり、顔も大きくむくみがちになります。

からだの歪みを大きく分けると、この正面から見て横方向の広がりと、もう一つは前後のしなりの歪みとなってきます。

小顔は髪に隠れている頭を別にすれば、横方向の広がりが全身の矯正で重要になってきます。でも、その横の広がり矯正を維持するためには、前後のしなりも同時に正さなくてはなりません。

そして、顔・あたまという部分。

顔自体もむくみが慢性化すると硬く大きなままになりますが、頚の各筋肉も引っ張られたまま凧のように張ることで頚も短く見えてより顔が大きく見えてしまうこと原因です。

小顔矯正は、顔、あたま、くび、のどがしっかりほぐれる施術になるので

慢性的に肩こりや目の疲れがある方にも大変有効と思います。

でも、全身の矯正だけでもむくみにくくなり、お顔も小さくなられるケースも沢山あるんですよ。

どれかひとつの部位に固執することなく、全体的に調整をしていくと少しずつ自分のカスタマイズに繋がりそうな気がします。