丸3年を経て

今日はマジメなお話。暗いはなし?いえ、のちに明るい話(^ν^)

50代のお客様。月に1、2回ペースで通っていただき、もう丸3年5ヶ月になります。ありがたいことです。身体がつらいから光整体で通って頂いていますが、でもいつも思っていたのは、この方の本当のほんとうは気持ちのほうがつらいのかもしれないなぁということでした。ひとつひとつ動作に入るのも少し遅れて見えるだけじゃなく、ため息も聞こえる様子です。

やっぱり若い時以上に精神面でも肉体面でもしんどさが増すのは、年齢と共に当たり前のことなのですよね。そのうち自分も…他人事には思えません。

身体はよく話に出てくる筋肉少なめでコリを感じるタイプ。

あぁ、元気はどうしたらついてこられるでしょうか?

ただ、ちゃんと身体は反応をしていて光線のおかげで筋肉量は増えてこられてるんですね。“丈夫”という感覚が触ってわかります。整体で身体のゆがみもあんまり感じないし。だから気持ちにも自身を持ってほしくて。身体はきちんといい方向に向かっていますヨ。

そして最近、ようやく店の気持ちは伝わってきたのかなって思います。ここ数ヶ月はご自身でつらいつらいという言葉をなるべく言わない様にされているのがわかったから。自分の口で話して、自分の耳でキャッチして、暗い気持ちにはまっていく癖を辞めようと思って頂けたのかもって。そして『これといって辛いところはないようです』ということをよく言われるようになりました。ビューティフォー!!!

実際、なんだか以前より陽気♡でも身体が極限に疲れた時は『今日はだめです』と教えてくれるので、仕分けが出来ていてよりいい感じです(^^)

以前より、色んなお話をさせて貰えるようになったので私も楽しいのです。

仕事に癒しを求めているわけではないのですが、ここはぽわ〜ん♡としちゃいますよね。

喜怒哀楽が誰より激しいのはこの店主なのでは。。囧!!!(苦笑)